【2022#8】沖縄と南洋の島々の歴史を知る「海洋文化館」

2022-7-15
海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~

沖縄が日本に復帰してから今年で50年!

本部町の海洋博公園で1975年に、
本土復帰事業として開催されたのが「沖縄国際海洋博覧会」です⸜(๑’ᵕ’๑)⸝
博覧会2

 

その海洋博公園にある「海洋文化館」は、
1970年代当時に収集された貴重な資料、新たに制作・収集した資料等、約750点の民族資料を展示し、
当時の記録を今に伝える施設です!!!( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
海洋文化館資料

館内は、パネル展示をはじめ、
ミニチュアも展示されていますょ!⸜( ´ ꒳ ` )⸝

 

ミニチュア①
博覧会に合わせてオープンした遊園地「沖縄エキスポランド」
ミニチュア1

 

ミニチュア②
科学技術の最先端を駆使したパビリオン海上都市「アクアポリス」
ミニチュア2

 

 

 

【youtubuはこちらより👇】

 

館内には、南洋諸島の様々な船が展示され、 海洋文化の歴史も見れます!!

  1. 二艘式の大型船ダブルカヌー
  2. 南洋諸島の様々な船
  3. 南洋諸島の様々な船

エントランスホールに飾られた立派なポリネシアの船

二艘式の大型船ダブルカヌーは
1974年にタヒチの村の人々に建造してもらったそうで、
その当時からあるシンボルだそうです!!( ◜ᴗ◝)

 

一般財団法人 沖縄美ら島財団 海洋博公園管理センター 大嶺絢子さんは、
「沖縄や太平洋の島々の生活も時代と共に様変わりしてしまったが、
今なお大切に語り継がれている文化もあるので、
当時にタイムスリップしたような気分で、文化の大切さ、
先人の知恵をぜひともたくさん学んでほしい。」と語ってくださいました♪

 

 

——————————————————-
公式twitterで海の情報を発信しています!
「アバサンシン@海と日本プロジェクトin沖縄県」
フォローお願いします!

 

  • 「【2022#8】沖縄と南洋の島々の歴史を知る「海洋文化館」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://okinawa.uminohi.jp/widget/article/?p=4089" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://okinawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~</a></iframe><script src="https://okinawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://okinawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://okinawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~</a></iframe><script src="https://okinawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>