【2020/5/27放送予定】#3 おうちで海ごはん

2020-5-17
海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~

海と日本プロジェクトが提唱するstay home with the sea
今回の企画は「おうちで海ごはん」です。

RBCiラジオ「具志堅ストアー」と海と日本プロジェクトのコラボ企画の詳細は
おうちで海ごはん ラジオコラボ企画 レシピ決定!
記事を参考にしてくださいね。

今回調理を担当頂くのはラジオ番組MCの具志堅将司さん(左)と棚原里帆さん。
それでは調理の模様をお届けします。
IMG_4386まずは具志堅さんから調理開始!
メニューは『冬瓜(とうがん)と刺身の酢味噌和え
IMG_4391琉球料理家の嘉陽かずみさん(よんなーフード 代表)に
アドバイス頂きながら沖縄で獲れた魚の刺身を細かく引きます。
IMG_4395続いて冬瓜の中身をくり抜きお皿として使います。
具志堅さん料理は苦手らしいですが、力作業はお手の物!
IMG_4401こちらは具志堅さんの少しぎこちない調理(笑)を笑顔で見守る棚原さん。
IMG_4398刺身と酢味噌をあえて冷蔵庫で冷やして完成!
くり抜いた冬瓜の身も刺身と一緒に混ぜています。
IMG_4414

続いては棚原さんが『モズク丼』にチャレンジ!
塩抜きした沖縄産のもずくを食べやすくカットしていきます。
IMG_4419IMG_4426具材と混ぜ合わせて炒めていくと香ばしいにおいが・・・
IMG_4432IMG_4435きれいに盛り付けてモズク丼の完成!
IMG_4448完成した後はいよいよ試食!
2人が美味しく頂いた感想は・・・
後日UPされるVTRでご確認ください。
IMG_4455

調理を体験した2人が言っていたことは
・親子で楽しくできそう
・調理が簡単で手軽にできる
・沖縄の海の恵みを感じることができる
・そして、手軽だけどとっても美味しい
でした。

皆さんもぜひ『おうちで海ごはん』いかがですか?


●冬瓜と刺身の酢味噌和え

<材料>
 ・冬瓜(小ぶりサイズ)
 ・好きな刺身(例:アカマチ・マグロ・タコ)
 ・キュウリ
 ・薬味(例:青ネギ・レモン)
 ・酢味噌
<調理>
 ・冬瓜を半部に切り中身をくり抜く
 ・くり抜いた冬瓜・刺身・キュウリを入れて酢味噌で和える
 ・冬瓜を器にして和えたものを盛り付け薬味を添える
 ・冷蔵庫で30分程冷やしたら完成

●モズク丼
<材料>
 ・ごはん
 ・モズク 100g(塩抜きしたもの)
 ・合いびき肉 適量
 ・野菜(例:ニンジン・ピーマン・コーン)
 ・キュウリ
 ・酒  小さじ1
 ・砂糖 小さじ1
 ・醤油 小さじ2
 ・水   50cc
<調理>
 ・もずくを食べやすく短くカット
 ・油でひき肉と野菜を炒める
 ・具材に火が通ったらモズクを入れて炒める
 ・合わせ調味料を入れて煮る
 ・ごはんに盛り付けたら完成


<放送動画はコチラ>

※5/27(水)放送以降にこちらに改めて貼り付けます。

  • 「【2020/5/27放送予定】#3 おうちで海ごはん」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://okinawa.uminohi.jp/widget/article/?p=2413" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://okinawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~</a></iframe><script src="https://okinawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://okinawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://okinawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~</a></iframe><script src="https://okinawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>