【10/5放送】 #27 古を知り先人に学ぶ 糸満 海人工房・資料館

2016-10-4
海と日本PROJECT in 沖縄県 ~海DO宝~

 9月20日(火)糸満市にある糸満 海人工房・資料館を尋ねました。

館内にはサバニや昔の漁具が多く展示されていました。

資料館の館長でありNPO法人 ハマスーキの理事長でもある上原 謙さんに漁具と海人文化について説明頂きました。

この日は地元の大学生が資料館を訪れており、道具の使い方や生活習慣など熱心に聞き入っていました。

 中でもミーカガンと呼ばれる水中ゴーグルの元になったと言われる漁具の作りを特別に見せて頂き、先人の知恵と工夫を改めて感じることができました。

イベントの様子

  1. 糸満海のふるさと公園にあります。
  2. 館長の上原謙さん
  3. 学生たちに説明と講和をされていました。

 

糸満海人の歴史に触れることができる資料館。ぜひ訪れてみて下さい。

お問い合わせは 糸満海人工房・資料館 まで

関連リンク

ページ上部へ戻る